【ハワイ】ワイキキバニアンのプールの遊び方・注意点




ワイキキバニアンのプールで遊びましたので、プールの紹介と注意点を紹介します。

ワイキキバニアンのプールの場所

6階のレクリエーションデッキにあり、タワー1と2の両方から行くことができます。

6階には、プールの他に、テニスコートやバーベキューエリアなどがあります。

タワー2のエレベーターを6階で降りてまっすぐ進むとプールがあります。

プールは、普通の長方形のプールです。写真の奥には、ジャグジーがありました

深さが、端は1m未満ですが、写真の手前から奥に行くにつれて深くなってました。

深いところは、大人でも足がつきません。

小さい子供は、端の方で遊んでしました。

ワイキキバニアンのタオルの貸出

タオルは、5階のハウスキーピングで貸出をしています。

タワー2のエレベーターの5階で降りると、すぐ前にありました。

清掃の従業員の方が多くいましたが、「3(スリー)タオル、プリーズ」と伝えると、ノートに名前などを書くように言われます。

ノートに、日付、名前、部屋番号を記入すると、タオルをくれました。

返すときは、ノートに返却のサインをしました。

ワイキキバニアンのプールの時間・注意点

ワイキキバニアンのプールは、午前8時から午後9時までです。

しかし!注意点があります!!!

注意点

毎日、午前8時から9時までは、次をする人だけです

1.ラップスイミング(往復で泳ぐ)

2.ウォーターエアロビクス

実際に、9時前にプールに行くと、往復で泳いでいるレーンと、ウォーキングしているレーンに別れてみなさん楽しまれていました。

間違っても、子供連れは9時前には入らないようした方がいいと思います。

部屋においてある、日本語の案内にはプールは午前9時から午後9時までと書かれていました。

浮き輪は禁止です

日本語で書かれた注意事項の看板があります。

そこには、「インナーチューブ(大きい浮き輪)、浮遊式のおもちゃ(エアーマットやイルカなど)の使用禁止」と書かれています。

ただし、ライフジャケットや小さい浮き具(腕につけるタイプ)は大丈夫のようです。

ワイキキバニアンのプールの感想

ホテルに着いた日は、16時頃から18時ぐらいまで入っていましたが、午後は日陰になるため寒く感じました。

浮き輪は使えないですが、娘は泳ぎの練習をしたかったので、全然問題なく楽しめました!

他の子供たちも、それぞれ自分たちで遊び方を考えて楽しんでいるようでした。

次に来る時は、もう少し泳ぎがうまくなっているかな?

スポンサーリンク