海はどれくらい見えるの?「アストンワイキキバニアン・デラックスオーシャンビュー」部屋紹介 

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 




アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン」のデラックスオーシャンビュー30階に宿泊しました。(全37階建て)

「アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン」の場所は、カラカウア通りからワンブロック、アラワイ運河方向に入ったクヒオ通り沿いにあります。

「デラックスオーシャンビュー」って部屋からどれくらい海が見えるのかなあ・・・と、行く前は気になっていました。

実際行ってみると・・・

ラナイからもベッドルームからも、思った以上に海が見えました!紹介します!

アストンアットザワイキキバニアン

Aston at the Waikiki Banyan
201 Ohua Avenue, Honolulu, HI 96815

チェックイン3:00pm
チェックアウト12:00pm

タワー1・タワー2と、ツインタワーとなっています。



30階「デラックスオーシャンビュー」部屋から見た景色

タワー2の30階の部屋の前、エレベーター前の様子です。

アストンワイキキバニアン エレベーター前

海はどんな感じに見えるのか?ドキドキ・・・

部屋に入ると・・・どーーんと海が見えました!!!

アストンワイキキバニアン デラックスオーシャンビュー

ちょっと角度を変えてみましょう。右手前がタワー1になります。

アストンワイキキバニアン デラックスオーシャンビュー

ベッドルームから見た海です。朝起きて海が見えるのがサイコー!!!

アストンワイキキバニアン

宿泊中、虹も見えました。子供も大喜びでした!

アストンワイキキバニアン 虹

ラナイ(ベランダ)はこんな感じです。

アストンワイキキバニアン

こちらは、ラナイ(ベランダ)から見た、ホテルのプール、遊具、バーベキュー施設の様子です。

アストンワイキキバニアン

夜景も素敵でした。

アストンワイキキバニアン 夜景



部屋の様子

部屋の間取りです。

ワイキキバニアン 間取り図

リビング

ソファーはゆっくり座れ、部屋にいる時は、このリビングでくつろいでいました。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

テレビの下には、プレイステーションがありました。

朝起きると、新聞が入っていました。

アストンワイキキバニアン デラックスオーシャンビュー

ベッドルーム

ベッドルームとリビングの間は、引き戸で閉めることができます。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

結構長いアイロン台がありました。娘はサーフボードと勘違いしていました。。。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

セーフィティボックスは鍵式です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

ハンガーもたくさんあります。

アストンワイキキバニアン 部屋の様子

バスルーム

リビング、ベッドルームの両方から行くことができます。

左手にドライヤーもありました。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

残念ながら、シャワーは固定式でした。

チェックインの時、子供にもらった砂場セットのバケツを洗面がわりに使えて助かりました。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

キッチン

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子 アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

シンクは小さいです。これがアメリカンサイズですね。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

コップも一通り揃ってます。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

どんな料理でも作れそうです。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

コーヒーメーカーもあります。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

こちらは炊飯器です。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

トースターです。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子

お鍋類を探していたら、オーブンの下の引き出しにありました。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン キッチン アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン キッチン

うどんを茹でよーっと。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン 部屋の様子



アストンワイキキバニアンのフロントの様子

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン フロント アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン フロント

チェックインの時、お水と子供用のお砂場セットをいただきました。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン チェックイン

フロント左手に、タワー2へのエレベーターがあります。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン フロント

フロント右手に、タワー1へのエレベーターがあります。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン フロント

「タワー1」の1階にバニアン・ミニ・マート(営業時間8:00am-11:00pm)、バニアンブリーズコーヒ(営業時間6:00am-5:00pm)があります。

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン フロント

アストンワイキキバニアン前にはレンタサイクル(biki)ビキがありました。

アストンワイキキバニアン前 biki アストンワイキキバニアン レンタサイクルbiki

アストンワイキキバニアンの感想・まとめ

アストン・アット・ザ・ワイキキ・バニアン フロント

伝統的なハワイの雰囲気にあふれた入り口で、フロントでは親切に迎えてもらい(日本語は通じませんでした)、ワイキキの中心部のホテルとは違い、ゆっくりした雰囲気で落ち着きました。

ワイキキバニアンからすぐ近くにABCストア、レアレアトロリーの停留所、レアレアラウンジ(マリオットホテルの中にあります。)があり、カラカウア通りまで5分くらいで行くことができ、とても便利でした。

私たちは初コンドミニアムの利用でした。一泊だけだったので、日本から持参した「うどん」くらいしか調理はしませんでしたが、テイクアウトしたものなどを広いダイニングテーブルで食べてリラックスできました。よかったです。

建物は古く、エレベーターや、廊下は狭いですが、便利な立地で、海が見えて、プールもあって、《一泊35,600円/室》だったので、次回ワイキキ滞在の時はまた利用したいと思いました。

今回は行くことができませんでしたが、アストンワイキキバニアンから、ホノルル動物園や、カピオラニ公園、ダイヤモンドヘッドに近いので、次回は行ってみたいです。

ハワイ レアレアマガジンでHISのLeaLea(レアレア)トロリーの無料クーポンをゲット!

2019年8月26日
スポンサーリンク