【ハワイ】エアアジア・子連れ搭乗記②(ホノルル→関空)注意点・機内食など帰国便をレビュー!

エアアジア ハワイ発 関空行き




家族3人(夫・もうすぐ6歳娘・私)で弾丸ハワイ旅行をしました。

いよいよ帰国です。

楽しかったなぁハワイ。。。

「ホノルル空港で最後のビール」「機内食」「タブレットで映画鑑賞」と、旅の最後の時間を楽しみました!

帰国便・エアアジアD7

【復路】ホノルル発 16:00 → 関空国際空港着 20:25

帰国便は、9時間25分のフライトです。

ホノルル行きのレビューはicon-hand-o-downこちらです。

エアアジア ハワイ 関空発

【ハワイ】エアアジア・子連れ搭乗記①(関空発→ホノルル便)19:50に関空到着

2019年7月20日

ダニエル・K・イノウエ空港に到着 → チェックイン → セキュリティーチェック

エアアジアD7は、関西国際空港に向けて、ホノルル16:00発です。

出発3時間前の13:00よりチェックイン開始です。

実際私たちは、12:10にワイキキのホテル前からタクシーに乗り、12:35にホノルル空港に到着しました。

すると、目の前に長蛇の列ができていました。

ここがエアアジアの列かな?と思い、きょろきょろしていると、空港の係の人が寄ってきてくれて、「エアアジアのチェックインはこちらに並んでください。」と、行列とは違う列に案内してくれました。

注意!

列に並ぶ時は、チェックインの列なのか、セキュリティー待ちの列なのか要確認です!

エアアジアのチェックインに私たちの前に並んでいるのは、20組ぐらいでした。

空港の係の人に案内してもらってよかったです。あのままセキュリティー待ちの長蛇の列に並んでいたら、また並び直しのところでした。

エアアジア ホノルル空港 チェックイン

並んでいる途中に、機内持ち込みの手荷物の計量器もありました。

ホノルル空港 計量器

私のリュックを計ると、7kgを超えていました。。。

しかし、持参している計量はかりで計ると、7kgありませんでしたが、念のため7kg未満になるように、夫のリュックに入れたり調整しました。

20分くらい並び、順番が回ってきて、チェックインカウンターに行きました。

結局、スーツケースを計っただけで、あわてて調整した手荷物の計量はなかったです。。。ふぅ

荷物の入れ替えを焦ってしたおかげで、汗だくになりましたが、続いて次は、セキュリティーチェックです。

ここで分かったのが、空港に着いた時に出来ていた行列は、「セキュリティーチェックを待っている人達の列」でした。

100人ぐらい並んでいましたので、待つだろうなぁ・・・と、覚悟して列の最後尾に行きました。

しかし、思ったよりスムーズに進んでいき、13:00くらいから並び始めて、セキュリティーチェックを終えたのは、13:40ごろでした。

さあ、搭乗まで何をして過ごそうかな。。。



ホノルル空港内「THE LOCAL @ HNL(ザローカルアットホノルル)」で最後の一杯

ゆっくり座りたくて、初めは、フードコートに行ったのですが、すでに席が一杯で、注文をする人の行列がすごかったので、やめました。

そして、少し歩くと感じのいいお店があったので、入ることにしました。

「ザローカルアットホノルル」というお店で、店内は広く、窓越しに飛行機が見えました。

ホノルル空港内 レストラン ホノルル空港内 レストラン

ザローカルアットホノルルの店内の様子です。

THE LOCAL @ HNL T2 GV ホノルル空港内

お絵描きセットも、座るとすぐに持って来てくれました。

機内食を注文しているので、ドリンクのみを注文しました。

大人は「BUD LIGHT」(ビール)、子供は「ジンジャーエール」です。

BUD LIGHT×2=💲15.00、ジンジャーエール=💲4.20

子供用は、こぼれない容器に入れてくれました。

ザローカルアットホノルルのメニューです。

ハンバーガーもありました。機内食を注文してなかったら、最後に食べたかったなあ。。。

15:00 エアアジアに搭乗開始

出発1時間前の15:00になると、搭乗開始のアナウンスがありました。

12歳以下の子供の優先搭乗の案内があったので、搭乗しました。

帰国便は「31番」の席にしました。どこだろう?

31番(ABC)は、1,979円(予約後追加の価格)でした。

クリックすると拡大します

座席31番から見た様子ですicon-hand-o-down

エアアジアの座席料金です。

座席指定(新規予約と同時)料金
標準座席(35 DFG / 36 ~ 43 / 44 ~ 51 DFG列)1,749円
標準座席(24~35列)1,799円
標準座席(16 HJK / 17 DFGHJK / 18 ~ 24列)1,849円
ツインシート(44 ~ 51 ACHK列)1,899円
クワイエットゾーン標準座席(8~14列)2,999円
ホットシート(34 DFG / 35 ABCHJK列)5,899円
ホットシート(15 HJK / 16 DFG / 17 ABC列)6,399円
ホットシート クワイエットゾーン(7列)6,899円
座席指定(予約後のWebで追加)料金
標準座席(35 DFG / 36 ~ 43 / 44 ~ 51 DFG列)1,929円
標準座席(24~35列)1,979円
標準座席(16 HJK / 17 DFGHJK / 18 ~ 24列)2,029円
ツインシート(44 ~ 51 ACHK列)2,089円
クワイエットゾーン標準座席(8~14列)3,299円
ホットシート(34 DFG / 35 ABCHJK列)6,489円
ホットシート(15 HJK / 16 DFG / 17 ABC列)7,039円
ホットシート クワイエットゾーン(7列)7,589円
座席指定(空港カウンター)料金
標準座席(35 DFG / 36 ~ 43 / 44 ~ 51 DFG列)2,200円
標準座席(24~35列)2,200円
標準座席(16 HJK / 17 DFGHJK / 18 ~ 24列)2,200円
ツインシート(44 ~ 51 ACHK列)2,200円
クワイエットゾーン標準座席(8~14列)3,500円
ホットシート(34 DFG / 35 ABCHJK列)7,000円
ホットシート(15 HJK / 16 DFG / 17 ABC列)7,400円
ホットシート クワイエットゾーン(7列)8,000円
シティバンク フラットベッド アップグレード14,000円
エアポート フラットベッド アップグレード39,000円



エアアジアD7・ホノルル発→関西の機内食

エアアジアの機内食は有料で、ホノルルD7便は、出発の48時間前までが予約・変更できるようになっています。

在庫があれば、当日注文することもできるようです。

帰国便は、機内食のタイミングが2回ありました。

1回目は、出発して1時間後のハワイ時間17:00頃(日本時間12:00)
2回目は、到着2時間前くらいのハワイ時間22:00頃(日本時間17:00)

日本時間23時くらいの帰宅と予想していたので、今日の夕食は機内食にするぞ!と意気込み、2回とも機内食を事前に予約しました。

1回目、「えび甘辛ソース」「シーフードフライヌードル」
2回目、「エビとチンゲン菜のライス」「シーフードフライヌードル」

各1,560円×4つ=6,240円なり。

CAの方が、注文している人のリストを見ながら、機内食を配っていました。

「搭乗券を見せてください」と言われます。

「えび甘辛ソース和え」

エアアジア 帰国便 機内食

「シーフードフライヌードル」

エアアジア 帰国便 機内食

「エビとチンゲン菜のライス」

エアアジア 帰国便 機内食

どれも、くせのない味付けで食べやすかったです。

ただ、機内でじっとしているだけなので、2回目の機内食は、事前注文は要らないかなと思いました。

実際、2回目の機内食を注文している人は少なかったです。

お腹が空けば、カップヌードルの注文をすればいいかと。。。

エアアジア 機内食 エアアジアD7ホノルル便 機内食  エアアジアD7ホノルル便 機内食

子供がのどが乾いたと言うので、オレンジジュースを頼みました。

つぶつぶオレンジで美味しかったです。(300ml)

エアアジア 機内食 エアアジア 機内食

ホットコーヒーを頼もうとしたのですが、機内が揺れている時は、暖かい飲み物、カップヌードルなどの熱いものは提供できないと言われたので、アイスコーヒーを頼みました。

揺れがおさまると、暖かいものの提供が再開されます。

エアアジア 機内食

オレンジジュース、アイスコーヒー、各2ドルでした。

エアアジアの機内の過ごし方(子供・大人)

娘は、もうすぐ6歳で、離陸後は少し寝ましたが、その後着陸までの7時間くらいは、起きていました。

やはり、タブレットが大活躍でした。

タブレットで「マインクラフト」

機内 子供 過ごし方

普段、家でマインクラフトする時は、夫とマルチプレイ(一緒にすること)をしていますが、機内はできないので(Wi-Fiがないので)1個のタブレットで、夫と相談しながら、楽しんでいました。

ただ、こういうゲーム系は、充電が早く無くります。。。

クラフト遊びで楽しむ(ホログラム)

塗り絵セットを持って行こうか迷ったのですが、したことないホログラムもいいかなと思い、タブレット遊びの合間にクラフト遊びもしました。

機内 子供 遊び クラフト

台紙のシールをはがしてから、色のシートをこすります。

機内 子供 遊び クラフト

台紙のシールが、散らばる散らばる。。。

機内 子供 遊び クラフト

出来上がりはこんな感じです。

ユニコーン ホログラム



ダブレットで映画鑑賞

アマゾンプライム会員なので、出発前に、子供にアマゾンビデオの中からどの映画が見たいか聞いて、amazonアプリをiPadに入れて、「クレヨンしんちゃん」と「ミニオン」の映画を2本ずつダウンロードしました。

本当は好きな「ドラえもん」をダウンロードしたかったのですが、すべて鑑賞済みのため、見ていないものにしました。

機内 子供 タブレット 映画鑑賞

イヤホンは、ヘッドホンタイプより、この「先が丸いタイプ」がフィットしたようでした。

機内 イヤホン 子供

そして役に立ったのが、写真の青いiPadカバーです。

クッション性があり、落としても安心で、スタンドとしても使え、スタンド部分が持ち手にもなります。

今回の旅行で、外国の子供が色違いのこのカバーしているのを度々見かけました。

大人は、8インチのアマゾン「Fire HD 8 タブレット」で映画鑑賞

夫は、自分で好きな映画を2本、同じくアマゾンビデオよりタブレットにダウンロードしていました。

普段映画2本観る時間はないので、とても楽しそうでした。

このアマゾンのタブレット(Fire HD 8 タブレット・8インチHDディスプレイ)は 、サイズ感がとてもよく、使いやすいです。

(横に写っているのは、iPhone6plusです。)

アマゾン Fire HD 8 タブレット

カバーはスタンドにもなるので、便利です。

アマゾン Fire HD 8 タブレット アマゾン Fire HD 8 タブレット

縦置きもできます。

アマゾン タブレット 8インチ HD

電子機器は、充電器やコードを持っていくのが大変ですよね。

私は今回このようなガジェットケースに、電子機器のコード類は全て入れました。

ガジェットケース 旅行 ガジェットケース 旅行

SDカードも入れるところがあって便利です。

ガジェットケース 旅行 ガジェットケース 旅行

機内で、エアアジアのタブレット貸出を利用している方もいました。

エアアジア機内エンターテインメント(台数に限りがあるので、事前予約したほうがいいみたいです。)

今回は持ち込みをしたので、準備に時間がかかりましたが、娘も、夫も自分の見たいものが観れて、機内の時間を有意義に過ごしたようでした!

準備に慣れて、LCCで色々なところに家族旅行をしたいです!

ホノルル行きのレビューはicon-hand-o-downこちらです。

エアアジア ハワイ 関空発

【ハワイ】エアアジア・子連れ搭乗記①(関空発→ホノルル便)19:50に関空到着

2019年7月20日
スポンサーリンク