『5歳女の子・子連れディズニー旅行記②』利用したアトラクションの感想(1日目)




ソフィアの衣装に着替え、やっとディズニーランドに入園できました。

出発から入園までの前回の記事は、こちらです↓

『5歳女の子・子連れディズニー旅行記①』出発から東京ディズニーランドまで

2019年4月19日

希望アトラクションの聞き取り

今回のディズニーランドの私たちのテーマは、アトラクションの回数ではなく、娘と私たちがいかにディズニーランドを楽しむか、でした。

そのため、家族の行きたいアトラクションを事前に聞いて、最低限そのアトラクションは利用して、それ以外はそのときの状況に任せようと話していました。

聞き取りをした結果、行きたいアトラクションは、

娘は、「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」・・・いつも見ている「プリンセス姫スイートTV」で、おうくんがやっているのを見たそうです。

私は、「イッツ・ア・スモールワールド」・・・前回行ったときは、改装中のため休止していて、昨年4月にリニューアルオープンしたのでぜひ行ってみたいと思いました。

主人は、「ジャングルクルーズ」・・・夜のジャングルクルーズが希望みたいです。

実際に私たちが経験したアトラクションの感想を書きたいと思います。


1日目の行動・利用したアトラクションの感想

すでに、入園したのが13時になっていました。

まず、娘の希望の「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを取りに行きました。

金曜日ということで、まだ残っていましたが、19時台で「エレクトリカルパレード」とかぶってしまいました。

まぁ、「エレクトリカルパレード」は2日目にしようかということで、とりあえずブラブラ楽しみながら歩いていると「シンデレラのフェアリーテイル・ホール(シンデレラ城)」が20分待ちでしたので、娘に「入る?」と聞くと「いらない」という返答。。。前日は、いきたいと言っていたのに。。。

キャッスルカルーセル

まず、最初に乗ったのは、「キャッスルカルーセル」でした。

キャッスルカルーセル

娘は、USJでも4、5回乗るくらいメリーゴーランドが好きです。

待ち時間も20分待ちでしたので、すぐに乗ることができました。

娘は、USJと違って全部が白馬なのが、とても気に入っていました。(USJは馬もいますが少ないです)

夜は、ライトアップをしているので、これこそ夢の国!という感じですね。

イッツ・ア・スモールワールド

次に、乗ったのは私の希望の「イッツ・ア・スモールワールド」!

イッツ・ア・スモールワールド

昔に乗ったときに、あの平和な感じがとっても気に入りました。

待ち時間は30分となっていましたが、建物の中に入ると壁に書いている絵がかわいくて、見ているとどんどん進んでいきました。

そのとき、フッとコインロッカーのことが気になりました。

そして、同時にサーと血の気が引いていきました・・・・・・。

コインロッカーの鍵を閉め忘れていたのです!!!

気づいたときには、建物の中に入って大分経っていたので、今から出ることもできず、そのまま乗ることにしました。

乗っている間は、気にしないようにしようと思ったのですが、入れていたパソコンが取られたらどうしよう・・・と正直あまり楽しめませんでした。。。

終わったあと、すぐにコインロッカーに走り、荷物が無事だったことを確認すると、安心してどっと疲れがでました。

ミッキーのフィルハーマジック

コインロッカー事件で疲れたので、今度は座るアトラクションがいいと思い、「ミッキーのフィルハーマジック」が20分待ちでしたので、入りました。

ミッキーのフィルハーマジック

ちょうど、前回の上映が終わったところでしたので、1番前に並ぶかたちとなりました。

1番前から奥に向かって進んでいくので、必然的に1番左端になったので、見えにくいかな?と思ったのですが、画面も左右に大きくなり、大迫力の映像で楽しかったです。

娘も、最近3D映像の楽しみを覚えたところでしたので、ときおり手を前に出しながら楽しんで見ていました。

色々なディズニーの名作も出てきて、ディズニーの世界に入ったかのような気分になります!おすすめです!

ビッグサンダー・マウンテン

第一生命のラウンジを利用しましたので、待ち時間なしで「ビッグサンダー・マウンテン」に乗ることができました!

ビッグサンダー・マウンテン

ラウンジから専用出口にでると、すでに乗り場の場所で、待ち時間0分で、先頭に乗りました!!!

主人と娘は、乗らなかったため、私一人で乗りましたが、今までに乗ったジェットコースター系で1番楽しかったです!!!

回転や急降下などがないので、心臓がふっとなること(浮遊感)もなく、早いスピードの中で鉱山の中を走るスリル感がとっても爽快でした!

絶叫系が苦手な方も、ぜひおすすめです!!!

「ビッグサンダー・マウンテン」から出たところで、イースターの昼のパレード「うさたま大脱走!」が始まっていたので、遠くから少し見ました。

うさたま大脱走


バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

ホテルのチェックインの時間になったため、一度ホテルに行って休憩し、夕食を食べてから、再度、ディズニーランドに入りました。

夕食は、舞浜駅前の「和ごはんとカフェ chawan」で株主優待を利用して食べました。

和ごはんとカフェchawan 株主優待 すかいらーく

東京ディズニーランド近く「和ごはんとカフェ chawan 舞浜駅前店」株主優待で食事しました。 

2019年4月20日

USJと違って、再入園できるからいいですね。

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」に行くまでの間に、「エレクトリカルパレード」が始まりました。

ファストパスの時間があるので、少しの時間でしたが、シンデレラ城をバックに見ることができました。

パレードが始まると、通行止めが多くなるため、なかなかたどり着けず、行く道をよく考えて歩かないといけないと感じました。

ファストパスを持っていても結構並ぶ「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」ですが、パレードと重なったためか、すぐに中に入れました。

左がファストパスの入り口で、右がスタンバイの入り口です。

2年前に乗ったときは、よく分かっていなかった娘ですが、今回はYouTubeで予習済みでしたので、完ぺきでした!

乗り物には、3人乗れますが、銃が2つしかないので主人と娘が体験しました。

娘は最初、銃を置いたまま打っていたのですが、途中から取った方がいいと気づき、それからは、どんどん点数を重ねて楽しんでいました!

娘は、「トイ・ストーリー」を見たことがないのですが、ストーリーはないので関係なく楽しんでいました。

「もう一回バズに乗りたい!」と娘が言うのですが、夜が遅くなりましたので、ホテルに帰ることにして、2日目の朝に「バズ・ライトイヤーのアストロブラスター」のファストパスを取ることにしました。

2日目のアトラクションは、子連れディズニー旅行記③に書きます。

今回の子連れディズニー旅行をまとめた記事は、こちら icon-hand-o-downです!

東京ディズニーランド 5歳 旅行記 まとめ

『5歳女の子・子連れディズニー旅行』楽しかった旅行記のまとめ

2019年5月30日
スポンサーリンク