エアソウル公式サイトから航空券予約する場合 パスポート番号は入力必要なの?

easouru エアソウル 航空券手配




エアソウルの航空チケットを公式サイトから予約をして、2泊3日でソウルに旅行してきました。

エアソウル公式サイトの「航空券の予約」画面から出発地、到着地、スケジュール、個人情報入力し、クレジット決済し予約完了した後、

ん?パスポート番号入力したかな?」と思い気になりました。

予約できたと思ったけど、実は予約できていないのか・・・???

気になって調べてみました。

パスポート番号入力は必要なの???

実際の予約の搭乗者情報欄です。「氏名」と「性別」のみでした。
エアソウル 予約入力フォーム

結果として、エアソウルは予約時はパスポート番号の入力は必要ではありませんでした。

航空券予約時にパスポート番号入力が必要になる航空会社もあります。

以前の韓国旅行で利用した「ピーチ」と勘違いしてたようです。

また、私自身のパスポート有効期限が今回の渡航の時点で残存期間が1年くらいなので、パスポートのことをどこかで気にしながら予約していたのだと思います。

空港に着いたら、チェックインカウンターで、eチケットとパスポートを見せると、搭乗券がもらえました。

パスポート番号入力フォームが無かったと確認したものの、ちゃんと搭乗券が発行されるか気になってたので、搭乗券を手にすることができて、「これで飛行機に乗れる!」とホッとしました。



icon-caret-down 11月ソウル旅行の様子はこちらです。

広蔵市場 緑豆チヂミ

ソウル11月 食旅ブログ 広蔵市場でユッケ&活きタコ(ナクチタンタンイ)①

2018年12月12日

予約完了後に届く「eチケット」

予約が完了すれば、「eチケット」がメールで届くので、入力内容の確認が最重要です

エアソウル eチケット
予約内容が間違っていれば、予約変更手数料が発生する場合もあるようです。

icon-check-square-o 氏名(手元のパスポートとスペルチェック)

icon-check-square-o 出発日、出発時刻

icon-check-square-o 現地出発日、出発時刻

ちなみに、韓国は入国時3カ月以上有効なパスポートが必要ですので、こちらもチェック必要ですね。

エアソウル公式サイトから航空券を予約した感想

今回、航空券の予約をエアソウルの公式サイトから行いました。

出発地、到着地、スケジュールと入力した後、個人情報の入力は、

予約者情報→「連絡先とeメールアドレス」、搭乗者情報→「氏名、性別」のみの入力で短時間で予約することができました。

が、氏名入力欄をよく見ると、「パスポートおよび身分証の内容と同一にご記入ください。なお、決済後の氏名の変更はできません」と書いてあります。

ドキっとしますよね。

LCCは利用しやすい価格設定のうえ更に、期間限定セールを行っている時があり、

「残席3席」とか「sale」と表示されると、「今しかない!?」と慌てて予約、入力しがちです。

今回利用したエアソウルですが、運賃設定が「特別運賃」「割引運賃」「通常運賃」と別れていて、

エアソウル チケット予約

設定によっては「予約変更不可」となっていたり、特別運賃は無料預手荷物がなかったりとか・・・。

予約内容は航空会社によって「変更可能」「変更不可」「変更手数料発生」の基準や、「入力事項」が全く違うので、

初めて利用する航空会社は特にゆっくりと「sale期間」や「残席」などのワードに惑わされず予約するべきだと思いました。

次回チケット予約する時はゆっくり入力を心がけたいと思います!

icon-caret-down こちらに今回ソウルのロッテマート、emartで買い物したもの載せてます。

スーパー ソウル 

ソウルのスーパー ロッテマート・イーマートでおみやげを購入。エアソウルの重量制限無事クリア!

2019年1月10日

今回の「ソウル旅のまとめ」は↓こちらです。

個人手配で行ったソウル旅行記(食旅ブログ)まとめ

2019年5月28日
スポンサーリンク