『子連れディズニー計画①(ホテル編)』5歳女の子と楽しむ方法




東京ディズニーリゾート35周年が気になり、久しぶりに行ってみたくなり計画しました!

JALマイルディスカウントマイル期間に使うのが一番お得なようで、調べてみると今からディスカウントマイルが使えるのが、12月から2月まで。

やったー!35周年が間に合うぅー!

さっそく、主人に聞くと、「寒いのは・・・」とのこと 😈

じゃあ、次のディスカウントマイル期間は例年4月から5月。

ちょっと待ってー!4月だと35周年終わってるしー!

でもここは、35周年が終わり、春休みも終わった頃が空いているのではないかとポジティブに考えて、あっさりお得に行ける4月に行くことにしました!

JTBへレッツゴー!申込みして来ました。

JTBで申し込んだ理由は、早割だとけっこうお得になるのと、羽田空港からディズニーランドまで往復の無料バスがついているなど、いろいろ特典があるからです。

ディズニーランドに行くならホテルはどこがいい?

うちは、主人の仕事の関係で、2泊するとしても金土日になります。

そうすると、必然的に予約を取れづらく、値段も高くなります。

もちろん、ディズニーホテルがいいが、予約を取れる自信がない。。。
あと、予算的に。。。

そういうわけで、JTBのパンフレットを見比べて、最終的にサンルートプラザ東京に決定しました。

なぜ、サンルートプラザ東京にしたかというと・・・

バスルームに洗い場がついている

やっぱり、子供が小さいと、洗い場がついてないと大変です。

ホテルからバスで直接ディズニーランドに行ける

サンルートプラザ東京は、オフィシャルホテルの中で唯一、ディズニーランドに直接、無料シャトルバスで行けます。
(注:ディズニーシーは直接行けません)

以前、他のオフィシャルホテルのときは、ディズニーリゾートクルーザー(無料シャトルバス)か徒歩でベイサイドステーションに着いて、そこからディズニーリゾートライン(モノレール)に乗るため1本で行けないのが意外と、大変でした。

ディズニーリゾートラインは、楽しいのですが、混んでくると小さい子供を連れては大変ですからね。

JTBの特典で、最上階の部屋に変更可能

JTBの特典で、先着1日5組限定で、プレジャールームと同一料金で、最上階のプレジャープレミアルームに変更できるとパンフレットにありました。

部屋の広さは変わらないですが、チェックインが専用ラウンジであったり、朝食会場が専用会場など、特典があるからこれもポイントになりました。

オフィシャルホテルの中では、安い!

パンフレットを見ると、他のオフィシャルホテルに比べると、部屋が狭いようです。

そのためか、値段が安いみたいですが、ほとんど部屋にはいないだろうということで決めました。

そのほか、気になったのは、

三井ガーデンホテルプラナ東京ベイ

スパ&ホテル舞浜ユーラシア

両方とも、大浴場(舞浜ユーラシアは温泉!)があり、

ホテルからバス1本でディズニーランドに行け、

しかも、リーズナブル!!!

次回以降の計画では、泊まってみたいなぁ。

とりあえず、ホテルの予約が完了したところで、次回からは、実際の行動について計画してみたいと思います。

そのためには、いろいろ調べなくては!

今回の子連れディズニー旅行をまとめた記事は、icon-hand-o-downこちらです。

東京ディズニーランド 5歳 旅行記 まとめ

『5歳女の子・子連れディズニー旅行』楽しかった旅行記のまとめ

2019年5月30日
スポンサーリンク