『ウェスティンホテル淡路③』子連れ旅行 夕食・朝食バイキング

ベッカム




ホテルのプールの記事はこちら(ウエスティン淡路①)です。

ホテルの部屋紹介の記事はこちら(ウエスティン淡路②)です。

夕食バイキングは、18時で予約しました。

場所は、2階の「コッコラーレ」です。

「コンテンポラリー リゾート」をテーマに明るく開放的な空間で、彩り豊かに盛りつけた、西洋料理になります。

実は、せっかくのディナーブッフェなのですが、娘が眠いため機嫌が悪くほとんど写真を撮っていません。。。
なので、ホテルのホームページので確認してみてください。

今見ていても、美味しそうだなぁと思いました!

オープンキッチンでは、「淡路牛ローストビーフ」と「近海の鱧のしゃぶしゃぶ」がありました。

淡路牛 ローストビーフ 鯛のしゃぶしゃぶ

ローストビーフは、やわらかくて美味しかったです。

鱧しゃぶは、鱧も美味しかったのですが、特にだしがすごくおいしかったです。

多分、鱧のうまみがでていたのかなぁと思います。

全体的に淡路島産のものが多く、楽しく食べられました。



朝食バイキングは、夕食と同じ「コッコラーレ」だったのですが、夏休みで人数が多いためか、1階の会場に案内されました。

もちろん、内容に変わりはないですが、朝食はやっぱり窓の明かりが欲しかったです。

少し待てば、コッコラーレで食べられたようですが、子連れだと待てないですからね。。。

朝食会場

朝食のオープンキッチンは、淡路放し飼いたまごを使用したオムレツでした。

オムレツ

特に、変わったものは無かったですが、ホテルの朝食バイキングにあるものは、すべて揃っていました。

朝食の帰りに、お約束のベッカムのサインをパチリ

ベッカム

ベッカムだけ矢印がありました。確かにないとわかりません。

サイン

夏休みに「ホテルのプールで遊ぶ」というコンセプトで、ウエスティン淡路に泊まりましたが、すごく満足しました。

淡路島は、近いリゾート地のような感覚で、今回あえてバスで行ってみたのも、旅行気分で楽しかったです。

次回は、南淡路にも行ってみたいと思います。

『ウェスティンホテル淡路①』子連れ旅行 プールが最高! 室内プールは、雨の日でも夏季以外でも楽しめる!

2018年9月17日

『ウェスティンホテル淡路②』子連れ旅行 ホテルの部屋(デラックスツイン)

2018年9月19日
スポンサーリンク