『ウェスティンホテル淡路①』子連れ旅行 プールが最高! 室内プールは、雨の日でも夏季以外でも楽しめる!




夏休みの終わりに、家族でウエスティン淡路に行ってきました。

高速バスの停留所(淡路夢舞台前)すぐということなので、三宮からバスで行くことに。

スーツケースもバスの下の荷物入れにいれてもらえました。

バスで三宮からウエスティン淡路へ(行き方は、こちらを参照してください)

乗車券は、チケットカウンターでも、バスの車内でも購入できますが、私たちは、チケットカウンターが混んでいたので、PiTaPa(ピタパ)にしました。

当日のバスは、三宮でほぼ満席だったため、舞子駅では乗れない方もいましたので、舞子駅からの乗車の方は注意した方がいいと思います。

平日の朝は、通勤で利用している人も多いです。

45分でホテルに着きましたが、停留所はホテルの前で、すごく楽でした。

チェックインは15時からなので、「海鮮料理 きとら 淡路夢舞台店」さんで、ランチを食べました。

お昼のメニューから、私と娘は、握り寿司セット(うどん付き)をシェアして、主人はしらす丼にしましたが、海鮮料理は全部おいしそうでした。

しらす丼

握り寿司セットは写真を撮り忘れました。。。

ここで失敗したのが、サビ抜きと伝えるのを忘れてしまい、1つめのお寿司にかぶりついた娘はバツゲームのように、悶絶していました 😳

よくサビ抜きにしてもらうのを忘れるので、娘は慣れたように、その後は、わさびをのけたお寿司をおいしそうに食べていました。

主人が食べたしらす丼は、おいしい!と大絶賛でした。量も結構ありました。

ホテルに戻り、まだチェックイン前でしたが、プールには入れるとのことなので、早速プールに入ることにしました。

今回、JTBで予約したのですが、旅行プランは、プールは1日券のみでしたが、ホテルから、プール券と共に翌日1000円で利用できる券をもらいましたので、翌日もプールに入りました。

ホテルの公式サイトを見ると、宿泊者の料金は、大人3000円(税込)、小学生2100(税込)となっているので、すごく割安感がありますね。

プールは、大きいプール(水深1.1m~1.2m)と子供用プールジャグジーがありました。

浮き輪だけだとすぐ飽きるかなと思い、ダイソーでビーチボールを買っていったのですが、海に近いためか、ビーチボールは禁止でした。

監視員は、常にいるので安心ですが、もちろん子供から目を話すことは厳禁です!

実際に、子供だけで大きいプールに行かせていた家族は、結構強めに注意されていました。

この日は、寒かったので、あたたかいジャグジーが大にぎわいでした。

なんとか、人がいないときを見て写真を撮りました。

 

5歳の娘は、大きいプールは足が届かないと怖がって子供用プールばかり入っていましたが、楽んでいました。

かき氷食べ放題が旅行プランについてましたが、そんなに食べられませーん。

また、室内プールもありました。

雨の日や夏季以外でもプールで遊べるのは、いいと思いました。

室内プールは、持参するか、用意されているキャップをつけないといけません。

室内プールでも浮き輪オッケーでした。

ただし、2レーンだけ、泳いだり、歩いたりするところが確保してあり、地元の方がフィットネスで利用していました。

室内プールの写真は撮っていないので、公式サイトで確認してみてください。

奥には、ジャグジージェットバスもありました。

1番ありがたかったことは、プールの更衣室に広い浴室があったことです。

もちろん、シャンプーなども完備されています。利用しませんでしたが、サウナもあるようです。

結局、16時までプールで遊んで、浴室で娘とゆっくりお風呂につかり、大満足でした。

次の記事(ウエスティンホテル淡路②)では、泊まった部屋を紹介したいと思います。

『ウェスティンホテル淡路②』子連れ旅行 ホテルの部屋(デラックスツイン)

2018年9月19日

ホテルの朝食バイキングと夕食バイキングの記事はこちら(ウエスティン淡路③)です。

ベッカム

『ウェスティンホテル淡路③』子連れ旅行 夕食・朝食バイキング

2018年9月21日
スポンサーリンク