ロッジ舞洲「森とリルのBBQフィールド」手ぶらで!雨でも!大阪市内で子連れバーベキュー!

森リル 大阪 グランピング BBQ




大阪市内、舞洲にある「森とリルのBBQフィールド」という施設で、子連れBBQ体験をしました。

自然に囲まれながら、綺麗な施設で、スタッフの方がセッティングをしてくれますので、至れり尽くせりの中、子連れで本格的なBBQを体験することができました。

500席を超える屋根付きの全天候型なので、サークル団体の方たちや、グループの方、家族連れ、など様々な方が、それぞれ楽しんでいる様子でした!

ホテルロッジ舞洲 地図

森の中でBBQができる「森とリルのBBQフィールド」

「森とリルのBBQフィールド」

住所:大阪市此花区北港緑地2-3-75

電話:06-6460-6090

「森とリルのBBQフィールド」は「森リル」で検索できます。

利用時間

利用時間は2部制

1部:サンシャインタイム
11:00〜15:00(ラストオーダー14:45)

2部:サンセットタイム
16:00〜21:00(ラストオーダー20:45)

icon-asterisk 15:00〜16:00は清掃時間の為、利用できません。

利用料金

持ち込み来園の方

大人(中学生以上)・・・1,300円

小人(小学生)・・・600円

幼児(小学生未満)は無料

 手ぶらで来園の方

大人・小人(お一人様)・・・300円
幼児(小学生未満)は無料

➕ セットメニュー(2,300円〜)

・セットメニューは、季節限定や、バリューバーベキュー、スタンダードバーベキュー、森リルキッズバーベキュー、グランバーベキュー、飲み放題メニュー、などがあります。

・セットメニューの予約は、利用人数分の注文が必要です。
・セットメニューの予約は、3日前までとなっています。

icon-hand-o-downパンフレットはこちらです。

森リル BBQ  手ぶらメニュー

クリックすると拡大します



来園料金に含まれるもの

来園料金に含まれるもの

入場料、木炭3キロ、着火剤、網1枚、トング1本、軍手、フライ返し、肉切用ハサミ、火バサミ1本、割り箸と紙皿(人数分)、ゴミ袋

販売・レンタル用品もあります

サイドメニュが豊富

BBQ後にホテルロッジ舞洲(本館)の大浴場が利用できる

ホテルロッジ舞洲 見取り図「森とリルのBBQフィールド」利用すると、ホテル・ロッジ舞洲の大浴場が利用できます。

利用料金

大人500円(中学生以上)

子供300円(3歳から小学生)

バスタオル・フェイスタオルつき。

駐車料金1回、最大500円お得に利用できる

「ホテル・ロッジ舞洲」隣接の専用駐車場が利用できます。(100台収容可)

30分以内 無料
30分〜2時間 500円(税込)
2時間〜4時間 700円(税込)
4時間〜6時間 900円(税込)
6時間以上(当日以内) 1,000円(税込)

「森とリルのBBQフィールド」で事前精算すると、駐車料金1回最大500円お得サービスがあります。(無料サービスではないです。)

USJへの無料送迎バスがある

まいしま ホテルロッジ舞洲 USJ行きバス

「ホテル・ロッジ舞洲」前から、USJ行きの無料バスが運行されていました。先着順のようです。(所要時間約15分)

ホテルロッジ舞洲→ユニバーサルシティー駅

7:15、8:15、9:15、10:15、11:15、19:15、20:15、21:15、22:15、23:15

ユニバーサルシティー駅→ホテル・ロッジ舞洲

7:40、8:40、9:40、10:40、11:40、19:45、20:45、21:45、22:45、23:45



子連れ、はじめての本格BBQ体験!

「2部サンセットタイム16:00〜21:00」を利用しました。

森リル 大阪 グランピング BBQ

ホテル・ロッジ舞洲に宿泊予定ですので、チェックインを済ませて「ビール・おつまみ・マシュマロ、チョコレート」を持って、ホテルから徒歩1分とすぐの、BBQの入り口に行きました。

あいにく天気は小雨でしたが、利用の方がたくさんいました。

スタッフの方が順番に案内してくれます。入場整理券をもらいました。

番号が呼ばれると、案内をもらい、自分の場所に移動です。

真ん中は芝生です。

「木炭3キロ、着火剤、網1枚、トング1本、軍手、フライ返し、肉切用ハサミ、火バサミ1本、割り箸と紙皿(人数分)、ゴミ袋」と「予約した食材」がセッティングされていました。

家族3人(大人2人、子供1人)で、「バリューバーベキュー」を予約しました。

係りの方が、炭と着火剤をセットして火を付けてくれました。

しばらくすると、火が起きました。とっても楽です!

アルミに包まれているのは、ジャガイモでした!

実際に食材を見て、少しサイドメニューが欲しいと思ったので、「オニオンリングタワー」(¥1,000)と「チキンナゲット5個入り」(¥300)を入ってすぐの小屋で注文しました。

この「オニオンリングタワー」は大きくて、食べ応えあって、注文してよかったです。

この後ホテルロッジ舞洲に宿泊するので、サイドメニューは部屋付けにしてもらいました。

写真の右は、「焼肉のたれ」です。量がたっぷりあって、やや甘口でした。

こちらは持参した、サンチュです。100円前後でスーパー売っています。これでお肉を巻くと、とっても美味しいです。

bbq 森リル

この日は、サークル団体もいました。

最初は雨が降っていましたが、後に止みましたので、真ん中の芝生で、小さな子達は走って遊んでいました。

持参した「マシュマロとチョコレート」で食後のデザートです。

チョコレートの入っているアルミ容器は持参しました。

途中で、炭を追加しましたが、すぐに火がつきました。

持ち込みして、食材や食器など洗っている人も多かったです。

食べ終わったら、最初に用意してあったゴミ袋にゴミを分別して、ゴミ捨て場に持って行きます。



感想

バーベキュー木炭での本格的なBBQが手ぶらでき、準備要らずで、子連れでゆっくり楽しむことができました。

やはり屋外で食べる食事は、美味しいです。

「持ち込み来園」か「手ぶら来園」か迷いましたが、BBQビギナーで、こちらを利用するのも初めてだったので、「手ぶら来園」にしました。

バリューバーベキューのセットを予約しました。サイドオーダーで「オニオンタワーとチキンナゲット」を注文したので、大人2、子供1人の3人でしたので、量は十分でした。焼肉のたれが用意されていたので助かりました。

食材は分別して、所定のゴミ捨て場に捨てます。その他の炭、網、トング、火バサミなどはスタッフの人が片付けてくれるので、とてもスムーズでした。

サークルなどの団体の人達は、持ち込みしているようで、みんなで食材を洗ったりしてワイワイ楽しそうでした。

私達の隣の席の家族グループの方達は、パンやワインを持ち込みされていて、「グランバーベキューセット」(¥3.800)を予約しているようでした。とても豪華で、おしゃれなBBQを楽しんでおられました。

とても大阪市内でBBQしている感じはなく、大自然の中で、あいにくの雨でしたが、楽しかったです。

BBQの後、歩いて直ぐのホテル・ロッジ舞洲、新館ネストに宿泊しました。icon-hand-o-downこちらです。

舞洲まいしまロッジ ネスト新館

大阪市内の大自然「ホテル・ロッジ舞洲(まいしま)新館ネスト」に宿泊。部屋と朝食をレビュー。USJにも近い!

2019年6月15日

次回は、ホテル・ロッジ舞洲のログハウスに宿泊して、「森リル」でサンシャインタイム(11:00〜15:00)BBQに来てみたいです!

(追記)ログハウスに泊まりました!!!icon-hand-o-down

ホテル・ロッジ舞洲 ログハウス 夕食

ホテル・ロッジ舞洲【ログハウス】に宿泊。テラスで夕食を満喫!

2019年10月28日
スポンサーリンク