【毎日サラダで免疫力アップ】新鮮ですぐ食べれるサニーレタスの下処理・保存方法を紹介

免疫力アップ サラダ




免疫力をアップさせるのために、生野菜のサラダを毎日食べています。

生野菜には酵素がたっぷり含まれているので、免疫力アップや美容にもつながります。

サラダの中でもサニーレタスのサラダがオススメです。

サニーレタスが1株あれば家族で数日たくさん食べることができ、価格もそれほど高くないからです。

下準備にちょっと手間をかけますが、

準備しておくと、すぐにシャキッとみずみずしいサニーレタスが食べれるのです。

サニーレタスの下準備の仕方・保存方法を紹介します。

なぜ生野菜がいいのか?

免疫力アップ サラダ

酵素がたっぷり含まれている

私たちのからだには何千もの種類の酵素が存在し、酵素は生命維持には欠かせません。

酵素には、体内にある消化酵素や代謝酵素などや、外から取り入れる食物酵素などがあります。

「消化酵素」は食べ物を消化分解し吸収します。

また「代謝酵素」は、細胞をつくったり呼吸や運動で科学反応に使われ、新陳代謝よくし免疫力や自然治癒力にも働きかけます。

外から取り入れる「食物酵素」は、野菜や果物や発酵食品などに含まれています。

大切なのは、体内で作られる酵素の量は決まっていると言うことです。

ですので、できるだけ消化酵素は食べ物から摂り、体内で作られる酵素はできるだけ代謝酵素として使うことが健康維持や免疫力アップにつながるのです。

そこで、酵素をたっぶり含んだ生野菜がおすすめなのです!

生がいい理由は、酵素は熱に弱く、加熱すると酵素は失われてしまいます。

加熱していない生の野菜から酵素を体内に取り込むことがいいのです。

毎日美味しく食べるためのサニーレタスの下処理の方法

用意するのも

・サニーレタス

・サラダスピナー(野菜水切り)

・キッチンペーパー

・冷蔵庫に保存する容器 または フリーザバッグ

こちらは、ニトリで購入した直径約19㎝のサラダスピナー(野菜水切り)です。

サラダスピナー

収納のことを考えれば直径約20センチくらいが家庭では場所をとらなくてちょうどいい大きさだと思います。

免疫力アップ サラダ

ニトリネットのサラダスピナーは、こちらです。



サニーレタスの下処理

①芯を取る(手でねじると取れます)

免疫力アップ サラダ

②大きい容器に芯を取り除いたサニーレタスを入れ、レタスの半分くらいまで水と氷を入れ、

15分以上〜30分くらいつける

免疫力アップ 生野菜 サラダ

氷を入れる

ここで水だけでなく「氷」も入れることで、シャキッとしたサニーレタスになります

③砂が落ちているのを確認

サニーレタス 下処理

⑥傷んでいるところがあれば取り除きながら、1枚1枚水洗いする

サニーレタス 下処理

大きければ、水洗いするときに葉脈に沿って縦にちぎる

サニーレタス 下処理

⑦サラダスピナーで水気をきる

サニーレタス 下処理

一度にあまりサニーレタスを入れすぎないように少しずつ水切りをする

こちらの写真のように切れた水は、1回1回捨ててから、またサラダスピナーを回す

免疫力アップ 生野菜 サラダ

使っているボウルはicon-hand-o-downこちらで紹介しています。

買ってよかったキッチン用品 調味料

買ってよかった【キッチン用品】を紹介!10年愛用品です。

2019年11月5日

冷蔵庫で保存する

①保存する容器にキッチンペーパーを引く(おすすめは2枚引く)

こちらの容器はジップロックコンテナーです。軽くて使い安いです。
(長方形1900ml:約156×横235×高さ83(mm))

サニーレタスの大きい株を1個全部下処理したときは、こちらの容器2個使います。

免疫力アップ 生野菜 サラダ

③サラダスピナーで水気を切ったサニーレタスをフワッと置いていく

免疫力アップ 生野菜 サラダ

④冷蔵庫の冷気を避けるために、蓋をする前にラップをする

免疫力アップ 生野菜 サラダ

③蓋をする

免疫力アップ 生野菜 サラダ 免疫力アップ 生野菜 サラダ

④冷蔵庫で保存する

フリーザバッグでも保存できます。

免疫力アップ 生野菜 サラダ 免疫力アップ サラダ



水菜の下処理

水菜もシャキッと食べれるのおすすめです。

①ヘタを落として、包丁で食べやすい大きさに切ったら、サラダスピナー(野菜水切り)に水と氷を入れて、3分〜5分つける。

水菜 生野菜

②時間が経てば、ザルを引き上げて水を捨て、そのままサラダスピナーを回して水切りをする

③ビニール袋に入れて、冷気が入らないように口をしめて、冷蔵庫で保管する

生野菜サラダの気になる点

生野菜は体を冷やす?

生野菜は体を冷やすのではないかと気になりますので、

冷蔵庫から出してすぐ食べるのではなく、盛り付けをしておいて常温になったくらいで食べるようにしています。

他の野菜でかさ増し

サニーレタスと水菜は、いちねんじゅう手に入りやすいので、我が家はサラダの定番となっています。

サニーレタスと水菜の他に、かいわれ、トマトやプチトマト、きゅうり・キャベツ・人参などの千切りをプラスしてかさ増しをしています。

免疫力アップ サラダ

サラダから食べる

食事はこの生野菜のサラダから先に食べるようにしています。

なぜならよく噛むことによってしっかり唾液が出て消化を助けることになりますし、満足感があって食べ過ぎを防いでくれます。



サラダのアレンジを楽しむ

トッピングは「まごわやさしい」を取り入れる

1日の食事は、栄養バランスのいい「まごわやさしい」(まめ・ごま・わかめ・やさい・さかな・しいたけ・いも)を取り入れています。

野菜の他に、ゆで卵、豆、きのこのベーコンを炒め物も入れたり、わかめ、しらすや茹でたさつまいもを入れたりして、

その日の冷蔵庫に「まごわやさしい」があれば、サラダにも入れています。

ドレッシングを楽しむ

サラダにかけるドレッシングって美味しいですよね。

しかし、市販のドレッシングは案外糖分が多く入っているので、毎日は使わないようにしています。

市販のドレッシングの代わりに、

塩や塩昆布にしたり、すりごまを混ぜたり、パルメザンチーズと温泉卵でイタリアン風にしてサラダを楽しんでいます。



サニーレタスのサラダのまとめ

シャキッとみずみずしい生野菜は、美味しくて我が家はやみつきです。

紹介した下処理・保存をしておくと食事前に盛り付けるだけですぐに食べれるので、サニーレタスを買ってきたら下処理と保存まで時間をかけてするようにしています。

子供はなかなか生野菜を食べてくれないのですが、一緒にたくさん野菜を食べれるといいなあと思います。

愛用しているキッチン用品をicon-hand-o-downこちらで紹介しています。

買ってよかったキッチン用品 調味料

買ってよかった【キッチン用品】を紹介!10年愛用品です。

2019年11月5日

家でコツコツできるアンチエイジングをicon-hand-o-downこちらで紹介しています。

白ごま油 うがい キュアリング じょうご

40代 白ごま油うがい・マッサージでアンチエイジング

2018年12月31日
40代 アンチエイジング 甘酒 米麹

40代 アンチエイジング 家でコツコツと美肌に近づく 米麹の甘酒

2018年11月10日
スポンサーリンク