【IKEAミルク泡立て器】お家で簡単にカフェラテアートができました

IKEA ミルク泡立て器 ミルクジャグ ラテアート




こちらはIKEAのミルク泡立て器(ミルクフォーマ)とミルクジャグ(ミルクピッチャー)です。

お家時間が増えてコーヒーブレイクを楽しむために、ミルク泡立て器とミルクジャグを使って簡単なラテアートをするのに最近ハマっています。

ミルク泡立て器は、ミルクに空気がたくさん入るので、本格的なカフェラテアートまではいきませんが・・・

ミルクや豆乳を泡立て、コーヒーやココアの上にのせるだけでも、子供も喜びます!お家でミルク泡立て器を使って、ホッと一息いかがでしょうか。

作ってみたラテアートを紹介します!!!

お家でラテアートをしてみました

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート
準備するもの
・ミルク泡立て器
・ミルクジャグ
・牛乳(60度くらいに温めます)
・ホットコーヒー(インスタントもOK!)
・使用するカップは口の広いタイプがおすすめです

お家で簡単カフェラテアートの3つのポイント

3つのポイント

・ポイント①
牛乳の温度は60℃くらいが適温

・ポイント②
ミルク泡立て器で泡立てたミルクをカップに注ぐときは、高い位置から円を描くように入れ、だんだんカップに近づけていく

・ポイント③
②のミルクの注ぎはじめは、カップは45℃くらいに傾け、ゆっくり平にする

簡単ラテアートの作り方を詳しく紹介します

カップはこちらのように口の広いタイプがラテには適しています。お店で出てくるのもこのような形ですね。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

ラテに使う牛乳は60℃〜65℃くらいに温めるのが適温です。それ以上温度が上がると牛乳の味が変わってしまいます。

IKEA ミルク泡立て器 ミルクジャグ ラテアート

家庭では、電子レンジの「牛乳温め機能」があれば便利ですね。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

電子レンジの「牛乳温め機能」をかけた後、すぐに温度を測ってみると60℃くらいでした。すごい!

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

温めたミルクをミルクジャグ(ミルクピッチャー)に移します。

IKEA ミルク泡立て器 ミルクジャグ ラテアート

温かい濃いめのコーヒーをカップに準備しておきます。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

ミルクを20秒くらい泡立てます。

IKEA ミルクジャグ ミルクピッチャー

ミルクに空気を含ませ過ぎると、モコモコした泡ばかりのミルクになってしまうので、あまり空気を含ませないやり方として、泡立て器の先端をピッチャーの底に入れてから電源を入れ、電源が入ったらあまり動かさないのがいいと思います。

うまくいくときは、エスプレッソマシンのスチームで作ったように、ミルクにツヤが出てトロッとした仕上がりになることもあります。

ミルクジャグを軽く回して馴染ませます。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

では、コーヒーにミルクを注いで行きましょう。

コーヒーの入ったカップを45℃ほど傾けます。カップの大きさによりますが、バリスタがやっているように、手のひらにのせながらしてもいいですね。だだし熱いので気をつけてください。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

泡立てたミルクを少し高さをつけて上から、カップの中心に向かって円を描きながら注ぎます。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

注ぎながら、ゆっくりミルクジャグをカップに近づけて行きます。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

カップの角度はゆっくりまっすぐにしていきます。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

ミルクジャグの底が見えるくらい傾けていきます。

IKEA ミルク泡立て器

泡を数回繰り返して入れると、リーフ(葉っぱ)の形になります。

IKEA ミルクジャグ ミルク泡立て器 ラテアート

出来上がりです。

業務用のマシンではないのと、今の私の腕ではここまでですが、普通に飲むよりも楽しいです。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

また、竹串や爪楊枝などを、濃い部分につけて、それをミルクの上にのせてラテアートをしてもいいですね。

こ、こ、これは・・・こわめのハロウインのかぼちゃ???

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

もう少しアートのレベルがアップしたらまた記事にしたいと思います。。。。

アート以外の楽しみ方

泡をたっぷりスプーンで入れて、ココアやシナモンを振りかけて、竹串でクルクルっとしただけです。(平たいカップがなかったので、いつのもカップで作りました)

IKEA ミルク泡立て器 シナモン

こちらは、たしか100円ショップで見つけたシナモンだと思います。

お家で簡単ラテアート シナモン

ホットク(韓国のおやつです)と一緒にほっと一息・・・

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

ちなみにこのホットクは業務スーパーで購入しました。美味しいんです!今韓国に行けないので、現地で食べているみたいで嬉しい一品です。

業務スーパー ホットク

アートの仕上げはその日の気分でお好みで!!!


IKEAのミルク泡立て器とミルクジャグの店舗販売価格

ミルク泡立て器(ミルクフォーマ)

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート
商品情報
・商品名:PRODUCT フロドウクト(ミルク泡立て器ブラック)
・長さ:20㎝
・IKEA店舗価格:149円(税込)
・電池は付いていません(単三電池2本必要)

ミルクジャグ(ミルクピッチャー)

IKEA ミルク泡立て器 電池入れ方
商品情報
・商品名:MATTLIG モットリグ(ミルクジャグ)
・高さ:11㎝
・容量:0.5L
・原材料:ステンレススチール
・お手入れ:食器洗い乾燥機対応
・注意点:ラジエントヒーター、電気コンロ、IHコンロ、ガスコンロの使用には適していません。
・IKEA店舗価格:799円(税込)



IKEAミルク泡立て器の電池の入れ方

IKEAミルク泡立て器には、電池を入れる場所にプラスマイナスが表示されていないので、紹介します。

ミルク泡立て器の底をスライドさせます。
IKEA ミルク泡立て器 電池入れ方

電池を入れるフタを開けると、プラスもマイナスも書かれてないのです。。。

単三電池を2本用意します。

こちらはIKEAの単三電池です。(10本入り店舗販売価格税込199円)

IKEA ミルク泡立て器 電池入れ方
①フタが下になるように本体を縦に置き、下側に電池のプラス側を手前にして入れます。
IKEA ミルクフォーマー 電池の入れ方
②次は上側に、電池のマイナスを手前にして入れます。
IKEA ミルクフォーマー 電池の入れ方

フタをすれば完了です。



お家で簡単ラテアートの感想・まとめ

昔イタリアンカフェで働いたとき教えてもらったことは、カフェラテの味が決まるのと、うまくアートが描くことができるポイントは、「ミルクの温度と攪拌(かくはん)」が重要とのことでした。

(攪拌とは、かき回してまぜることです。)

実際こちらの写真のようなエスプレッソマシンで蒸気を入れながら、ノズルを上げたり下げたりしてミルクをスチーミングして適温にきめ細かい艶のあるミルクに仕上げるのには、とても難しかったです。

IKEA ミルク泡立て器 ラテアート

しかし本格的なカフェラテまではいかなくても、家では、味も見た目も楽しくアレンジすることで、お店でカフェラテを飲んでいるような気分を味わえるのではないでしょうか。

ぜひ、IKEAのミルク泡立て器で試してみてください!!!

スポンサーリンク